FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

今週の失敗3(ドル円)・来週への抱負

ドル円はずっと上目線でいて、押し目を待っている状態でした。大きな動き後だったので〇の位置の下の直近高値辺りから、押し目までの下げを獲ろうと思ってショートをしました。1Hで見ていたので、左の高値は見えていませんでしたが、そこで反応して押し目の動きなりました。


しかし、窓が開いて勢いを持った動きだったので、ヨッシャ押し目や!と自信をもって乗ることが出来ないでいるとドンドン上げて行ってしまって完全に乗り遅れてしまった。


ショートは利確できたんですが、本命のロングが不安いっぱいで乗ることが出来なかった。先週の高値と短期MAにしっかし戻りをつけた動きだったので、あとから見ると良い押しが入ったといえるが、オンタイムではそこまで自信持てないでしょ。


まぁ、リスクを限定して持つことは可能なので、そのパターンを次に備えて考えておく。
高値更新していった根元を見るとDBになっているので、その下に損切りを置いて考える。今回は高値抜けの上昇を狙うので、当然高値更新すると思うわけだから高値とDBが1:1ならやるべきところであると考える。その後に高値を更新したら下落の安値に損切りを移動すればよい。タラレバだが、RR比を考えてトレードなので再現可能。あくまでこう上昇が短期MAの上で動いているのが条件。


話は変わり、来週の動きを考える。
週末にかけて少し下げてきたが、週明けすぐに買っていくのは難しい。仮に上げても僕は見逃す。しっかりした戻りを待ってTL抜けからロングを打つルールに沿ったトレードをしたい。そう考えると111円半ばまでの下落を待つことになる。


TLで支えられ、そこにパターンを作りTLと短期MAを抜けたところからネックラインまでかな。例えばDTを作って短期MAを下抜けした場合は戻りからTLまでの下げを獲る下げのパターンもある。高値に来たからの下げではなく、下げのパターンを作ったのならトレンドに従うことになるのでギャンブルトレードではないでしょう。RR比も十分にとれるので、長期ではロングだが短期だとショートの方が確率が高く見える。


パターンを見てルールに従い無感情にトレードする。チャートが示す方向に逆らわずに乗れば勝つのは簡単であり、負けるのはプレイヤーの感情・経験による偏見が原因。不安を他人の意見や根拠のない体験を思い出して払しょくするのではなく、もう一度チャートを見てしっかり分析しなおす。チャートは我々を騙そうとしているのではなく、しっかり行先を示唆して動いていることを常に考えてトレードしよう。俺ならできる。頑張れ!