FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

今週の失敗トレード(ユーロドル)


数日前にユーロドルの失敗は書きましたが、発見もあったのでまとめとして書きます。
ユーロドルは〇のところでDBが完成したと思ってロングでポジションを持ちました。結果は一度は上昇するがその後大きな下落になってしまいました。


原因はTL割れを軽視したことです。TL割れをしていましたが、その外側でDBを形成していたのでロングでいけると思っていました。このDBが結構理想的な形をしていて楽勝だと思っていたんですがね・・・。結局はTL抜けの戻りからネックラインまで、そして再び戻りから本格下げとポンドドルとは形は違うけど、動きとしては似ていると思います。


結局この下げは僕がラス押しだと思っていたところのネックラインできっちり止まっているし、そこは高値を結んだチャネルラインでもあるわけです。ほんとにこれだけ基本通り動くと勝てるイメージしかわかないですな。負けるのは僕が余計なところで経験則で動くからなんでしょうな。チャートはしっかり方向を示唆しながら、ほかの通貨や経済指標をトリガーにして動いている。何度も同じことを書いたり、復習したりしているんだが、実際チャートが形成途中だと分からなくなってしまうもんですな。

タラレバ的狙いどころ
TLを抜けた下落はギャンブルになるので、取れないとしてその後の戻りからの動きは、真ん中の〇をラス戻りとすると火曜日の戻しの動きはラス戻りを抜けることが出来なかった。それを根拠に月曜の下げのネックラインまで下げを獲ることが出来る。RR比で考えると右の〇の最高値に損切りを置いても1:1になるのでOK。


ネックラインでとまり反発は1-2-3の動きではよくある動き。3波が2波の起点で止まり、一度上昇してから本格的に下げる。つまりは左の〇でエントリーしなくてもある程度上がった後にエントリーして、損切りを最高値に置けば1:1以上は目指せる動きになる。1回目である程度利益が乗っているので、たとえ逆に動いても微損か微益で撤退することが出来る。


チャートはちゃんと動いているので、この動きが外れることの方が珍しいと思うので、勝率は高くなるはず。


今週の損の原因はTL抜けやラス押し抜けを軽視してDBやTLタッチを優先した結果である。前者を重要視して後者がそれに加われば根拠として強くなるが、後者のみだと勝率はぐんと下がり、チャンスで逆方向にエントリーして無駄損をつくることになる。


今週はまさに馬鹿のお手本トレードだった。ラス・TL抜けをしっかり見て動く方向をチャートから読み取りたいと思う。


今月は今のところー100ピップスと傷が浅いので、後半はしっかりルールを守って2000ピップス達成したいと思います。まだまだチャンスはあるのでやり続けますぜ。

来週の狙いはポンドドルと似ていてチャネル付近での動きを見てからになります。ユーロドルの場合は矢印のラインが重なっている部分らへんでしっかりとした反応が見れれば短期MA抜けやそれへの戻りから取っていけると思います。