FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

欲に負けたら損するのは当たり前だわな

今週はトルコ円で2回やらかした。どれも根拠はなく、なんとなくのラインでやったトレード。そもそもトルコ円はチャート的にパターンもくそもないずっと下げてる通貨だからテクニカル偏重の自分のトレードとは合わないよな。


大きな下げがってボラがかなりあるから一気に稼げるかなと思ってやったがダメダメだったわ。230ピップスのマイナスですわ。もうトルコ円は一生開かないことにする。


ほかの良いトレードが全部吹っ飛ぶマイナスでもったいなすぎる。やっぱり欲に駆られたトレードというのはダメだわ。ああああああああああああああああああああああああ


きっちりテクニカル重視でやりましょう。自分のトレードを持たないと勝てない。


ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


もうほんと、ああああああああああああああああああああああああああああああああああ



トルコでやらかした

四角のところをラス戻りとして短期MA等が絡んできていたのでショートしたが、強く逆行してしまった。16時に指標があったんだが、あまり気にしないでポジションを持ってしまった。悔やまれる。指標後にポジション持つか前に終わりにしておくかやらないか。


19円がラス戻りのラインに感じる。ここからショートがリスク的にもすくなくて済んだと今更ながら思う。先週までは20円つけていたわけだから戻り売りをするには安すぎるってこととかね。


白のラインを根拠として売っていたわけだからそれを超えたら損切りするのがルールなんだが出来なかったな。やっぱりエントリーの場所が悪かったな。ラインでやらないとだめ。ラインに反応したからそのあと動いた後にエントリーするとラインで損切りでも結構な額になってしまうから躊躇してしまうわ。


あーやってしまった。良いトレードした次の週は調子乗ってやらかしちゃうんだよな。

お盆だけどFXに休みは無い!

トルコリラの影響なのか、テクニカル的に必然なのかは分からないが大きな下窓を開けて週が明けました。110円台前半まで下がって安値を更新したのでやることは一つ、戻り売り。


先週の終値まで戻ってきたところで売ってみた。確かに反応するがそこから大きな動きにはならない。今月は上から売って、下から買う。中途半端なところからはやらない。としている。


1つ目のポジションはルール通りではなく、窓が閉まっただけでエントリーしてしまった。やっぱり反応するとついつい欲が湧いてくる。


案の定上がって含み損になってしまう。2つ目はラス戻りの高値エントリーポイントとした。やっぱりここがベストだと思う。ラス戻りの高値が日足のTLと交わる地点だったので根拠としては強くなっている。長期MAも上値を抑えるようにかかってきているのでよりよいポイントだと思う。今後は今短期のTLを抜いてきてはいるが、すぐにドーンとはいかないかもしれないがイライラしないで動くのを待ちたいと思う。


撤退はTLを上抜いたらする予定。1つ目を最安値のネックライン、2つ目は109.7ぐらいの水平線まで粘れたらいいかなと思っています。まぁすぐには動かないので気長に待つしかないね。待つのが仕事、待つのが仕事、待つのが仕事。はぁ

予想通りに三波になったEUR/USD

EUR/USDが予想通りの動きをしてくれて2週連続で150ピップス以上の利益を上げることができました。


やることはレジスタンスラインを決めて高値から売っていくだけです。先週はラス戻りをレジスタンスにし、今週はTLをレジスタンスラインにしました。ちょうど良い感じでラインで反応したのでそこから腹をくくって売りました。下げた後にまた上げてきたんですが、エントリーポイントを捉えてこなかったのでそのまま保持し続けました。


ただこのポイントって損切りの位置が難しい。やるとしたらもう先週の高値しかない。逆行したらおそらくしばらく含み損を抱えることになっていたと思う。


一見ギャンブルに見えるがそうではない。僕なりの根拠は多数ある。上以外に1波が先々週の安値を抜けていること、その安値とレジスタンスラインが被っていること、長期MAが被さっていること、長期と短期MAがデッドクロスの状態ということ。このくらいは考えてショートを持った。


狙いはフィボの100%最低でも1波と同じだけは3波はあると思っていたが、直近の最安値を抜けるかどうかは分からなかったので、半分はビビッて90ピップスくらいで利確をしてしまった。まぁそれもリスク管理としてはよかったのでこれからも続けると思う。


そして残りの半分のさらに半分を先ほど利確して170ピップス。残りの1/4は週持越しでどこまで行くか見て行こうと思う。理由は〇の最安値をしっかり抜けているので、結構下まで行くんじゃないかなと期待している。


八月はシンプルに日足のトレンドを見て方向を決めて売るなら上から、買うなら下からと考えてやっていく。これが今のところ一番やりやすい。


ユーロドルはこれを書いているうちにフィボで100%に到達しました。とりあえず今週の下げはここらまでかなと思います。来週もやることは一緒でしっかり戻ってきたら売ってやりたいと思います。


やっぱり日足のトレンドって大事ですな。大切だという人は多いけどいまいちわからず結構無視していたけど、やっぱり大事だわ。来週は調子に乗らずにしっかり引き付けてからトレードを開始したいと思います。

ユーロドル三波となるか

先週の強烈な下げをほぼ上から獲れた続きを今週もやろうと思う。安値を更新しているので下目線は変わらず。安値のラインをしっかり抜けてきたので、そのラインへの戻りから売りを再開しました。


月曜の段階で安値からリスクを限定してロングを獲ろうと思って一度指値をしたんですが、その前にポンドドルで損切りになり、怖くなって取りやめましたがやっておけばよかったと後悔。


最近思うのだが、ドルストの通貨ペアは個別で考えればいい。どうしてもドル円が強ければドルストは下げになるとか、ポンドルが下げならユロドルも下げとバイアスがかかってしまう。各通貨ペアは独自に動いていて、大きく動くタイミングは違うし動き方もパターンも違う。あまりこっちがこうだからとかは考えなくていいですな。


さて、話を戻すと先週の下げは一波と捉えられる。目立つ節目もないが、今ラインを引いている高値がちょうどいいところにある。実際TLと水平ラインが重なったところでは強いレジスタンスになって週前半の上昇が止められラス押しを抜けた形になったので、まぁ下げで良いと思う。


あとはこの下げがしっかり三波となって安値をぶち破っていくかが問題。安値で止まってしまうとまた時間がかかって面倒だから一発で抜けてくれると良いんだがね。1つは安値のネックラインで決済しようと思う。もう一つは建値下に損切りを移動して三波が100%まで粘ってみたいですな。