FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

ウォルフの中にウォルフ

4時間足でウォルフがあったのでロングで狙ってました。0.792付近まで指値してたんですが少し届かず建値決済。安値が切りあがったのでもう一度ロング先ほどの指値まで取りたかったがまた建値決済。ここで気づくべきでしたね。しかしBBQの途中だったのでパソコン見れずまたロング、見事に下へのウォルフが完成しているので損切15ピップス―661円

なんで指値まで行かなかったのか検証してみると上昇に対してトレンドラインが引けて、それを平行移動するとチャネルラインが引けます。上のラインが先にウォルフラインにあたります。当然ですねそしてその当たったところから水平ラインを引くとちょうど高値まで行きます。会社によって値が少し変わるので、ウォルフを使うときはよりネガティブなところで決済すると良いですね。


ウォルフを探せ!

ウォルフ的に通貨を見てみる。
ドル円
五点目がオーバーしてるが、ラインの中に入ってきて2-4ラインを抜けたらウォルフとみなしてエントリーする予定だが、すぐにどうこうできる感じではない。今日の夜の動き次第。
オージー円・ニュージー円
4点目が1点目を超えてから下落して五点目をつけるか注目、五点目形成は火曜日の午前中あたりを予想。ドル円同様今夜まで様子見
ユーロ円
4点目が2点目より低くなればウォルフの可能性あり
ポン円
4点目が1点目より高くなればウォルフの可能性あり
オージードル
ウォルフターゲットまであと20ピップスほど、1対1ぐらいなのでとりあえずエントリー。
ニュージードル
3点目2つ5点目2つのウォルフに見える。五点目がダブルボトムになっているので、ネックラインへの押しを待ってエントリーしたい。
ユーロドル
先週の金曜日見事にウォルフが決まって70ピップスほどゲットしたところ。直近高値を少し抜いているので、押しを待って買っていきたい。もう一段上の高値まで行く気がする。
ポンドドル
大きく見てウォルフのなかの下落中だったのだが、ここから下に抜けるか微妙、トリプルボトムに見えるのでもし上に行って、二コブ山の高値を抜けたら押しをから買っていく。下抜けしたら戻りからウォルフターゲットまで
ドルフラン
先週きれいなウォルフで下落、1-4ラインの上で推移。このまま良い感じで上げのウォルフを形成すれば買いたいところ。4点目形成中。好きな形なので注目していきたい。
ドルカナダ
これも先週ウォルフでチャート的には二度取れたいい形。自身が持てなくて僕は取れなかったが後から見るといい形。上げのウォルフ形成へ向かっているかもしれないが、それだとすると大きすぎるのでしばらく様子見。
ユロポン
ウォルフに見える五点目をつけて下落。2-4ラインはだいぶ下なので4-5への上げに対するトレンドライン抜けからエントリーする予定。


各通貨をウォルフかもしれないで今後を予想。ただしこれは自分で忘れないための記録なので鵜呑みにしないようにしてください。毎週今後の展開を予想して相場観を鋭くしていきたいものですな。

今日のエントリー通貨 11/13 mon

ドルカナダL 損切 
実は先週からロングしたり、ビビり逃げしたりロングを狙っていた通貨。きれいではないが底を形成しているように見え、トレンドラインを抜けたのでロング。二度のロングは共に微損。その後予定通り上昇。エントリーポイントが悪いからにつきますね理由は。


ポン円L 損切
トレンドライン抜けのリテストだと思いロングしました。好きなパターンに似てると思ったんですがダメでした。理由としてはダブルボトムの深さと抜けの浅さがアンバランスなことだと思いまいす。ダブルボトムも若干ですが切り下がっているということで、上げの力は弱いと読み取るべきでした。


ポンドルL・ユロポンS 損切
前の記事


ユロドルS・L 損切
トレンドライン抜けを予想してのS、途中で15分足で切り上げのダブルボトムがあったのでLに切り替えるタイミングで微益。Lは上昇後下落してしまったので微損撤退。やはりラス戻りをとらえてくるような勢いがないとトレンドは転換しないようですな。


ドルスイS 微益 ホールド
チャネルタッチ後下落だったので、逆側狙いのショートをしましたが下が固く、逆に足場にして上がってしまいました。チャネル再タッチで反応したので再度Sをしています。前のチャネルタッチ後動きが鈍かった影響か、今回は反応が良く勢いよく下落してます。
 
ドル円S 利確
上値切り下げでチャネル付近でモミモミそしてトレンドライン割れしたのでショートしたらすぐに動き出しました。順調に動いていてチャネル下限を狙っていたんですが、一度長い下髭を出して上昇してきたので利確してしまいました。その後無事チャネルに到達。判断は良かったと思いますが、結局目標に到達していると悔しいですね。チャネル上で底を形成中?
オージードルL 損切
上方向のウォルフがあり、先週から狙っているんですがうまくいかないようです。資源国通貨が弱いと聞いたのでその影響かもしれませんが、弱いウォルフには魅力がないので微損で撤退で様子見ですね。


オージー円S 微益 ホールド
ドル円の下落につられてるのとオージーが最弱なので良く動いています。良いところで入れたんですが、ビビり癖のせいで微益で撤退。もったいない。

キウイドルS ホールド
チャネル抜けと切り下げラインがちょうどクロスしているのでそこからショートしました。これは自信ありましたね。ラインタッチくらいから行きたかったんですが、焦れてエントリーしました。結果良かったですね。


キウイ円S 微益 ホールド
オージー円と一緒です。もっと引っ張ればよかった。オージー円とともに再エントリー中。最安値を共に抜けているので多少戻されるかもしれないけど、まだ下行きそうなので安値売りで怖いですが持ってます。


ユロ円L 損切
ウォルフとトレンドライン抜けが重なっていたので行けるかと思ったんですが失敗。

スイ円S
ドルスイが逆の動きで損切になり、スイスが最弱と分かったのでエントリーして、ドルスイがチャネルタッチのタイミングで利確しました。パーフェクトなトレードかな?(笑)


ながながと書きましたが、エントリーが多すぎですね。かすり傷で済んでますが、いつか大けがしそうなので、よく考えてやるべきですね。反省、反省



がははははぁー!ウォルフ最強

今週はウォルフを見逃したり、ただ単にラインに触れただけで逆張りでドル円・ポンド円で幅広めの損切を食らったりで、イライラしてましたが改めて根拠のないトレードは良い結果をもたらさないなと思いました。


ラインからの反発はその下に損切がたまるから逆に突破される可能性が十分あるということを認識できた一週間でした。これはユーチューブで与沢さんとZさんの対談で話していた中で言っていました。動画を見たときは「へーそうなんだ」でしたが、自分ですぐに食らうと納得できますな。


基本的にはウォルフを探して、2-4ライン抜けからエントリーラインへの戻りか抜け地点とほぼ同値からターゲットまでというエントリールールができました。


ひとつ武器を手にしてモチベーションもバリバリ上がってきて、来週が楽しみで楽しみでたまらない感じです。今週は資金に対して3%プラスでの取引終了です。やったぜ!

うぉおお、なんでじゃあああ

自分を信じ切れず、損切を近くに置きすぎてちょうど損切置いたところから反転して、目標地点まで行ってた・・・くやしい、ぐやしいぃです!
自分を信じて考えて損切ポイントを設定しよう。あー悔しすぎて泣きそう・・・