FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

焦らされるのは苦手(ユーロドル)

抜けの戻りからショート、ドンピシャ指値でかかりそのまま落ちていきましたが、ほぼ一日上下動を繰り返していてなかなか目標のDBのNLに到達しませんでした。


ちょっと予想外に焦らされたせいで、途中の急激な戻りの時に15ピップスほどで利確してしまいました。


利確をしてしまった理由には、意気込んだいいもののなかなかうまいトレードが出来ずに損失を抱えていたことが原因です。


ドル円です。同じように抜けの戻りからショートを取ろうと思いエントリ―したんですが失敗しました。チャネルと抜けの水平ラインが重なっていたので、強いと思ったら反応はしますが、大きく下がることはなく逆に大きく抜けて損切り25ピップスくらいました。


より大きく見ると先週の上昇でTLをブレイクしていたので、今週はそのTLへの戻りをつけて行ったのが月曜の動きで、多少オーバーしましたがDBかTBをつけて再上昇なので、ユーロ円と異なる点は、TL抜けの抜け地点より深いTLに対しての戻りで、三波の波なので、そこから下げることは考えてはいけないポイントでした。


三波が二波のチャネルをブレイクして、同じようにチャネルラインに戻りをつけたとこから今度は上昇を取ろうと待ち構えていたんですが、こちらのラインを10ピップスほどオーバーしたため見送ってしまった。ライン上でエントリーしたものはビビッて損切りを浅くして刈られてダメだった。-15ピップス。


待ち構えていたところの適切な損切り位置というのは、三波の始点が正しいのにビビッて手前に置くことで無駄な損切りをしただけになった。


結局、不安を抱えながらもカナダ円でも同じ動きをして上昇していった。正直悔しいが、次は仕留めたいと思う。結局火の夜から水のロンドンで動く方向が決まっていくから、それまではきちんとしたパターンが出来るのを待ちしかるべきとこでエントリーし、正しいところに損切りを置けばいいということを痛感した。すでに何度もだが・・・


後悔のトレードが多かったが、オージードルはなかなかいいトレードが出来た。


始めの▢は小さいTL抜けの戻りからちょうどいい高値まで25ピップス。正直二つ目の▢の上昇で上に突き抜けると思っていたが、1つ目の▢のネックラインで止まって反落。


二つ目の▢も良いところから乗れたんだが、ビビッて微益で撤退。そして左の上矢印でネックラインからの上昇をとってやろうと指値を置いておいたら、スプレットのせいでエントリーならず。なるべく下で持ちたかったから指をくわえて大きな上昇を見ていただけでした。くやしいし、これを取りたかった。しかし、これはネックラインにちゃんと戻りをつけた上昇じゃなかったので、今日の大きな下落のそこがネックラインにしっかり戻りをつけたことを確認して、ロングで攻めました。結果はほぼ押し目をつけることなく上昇しています。


結構負けていたので、自信のあるこれで3本エントリーして1本はネックラインで決済し、2本は損切りを建値上に置いて負けなしの状態で放置しています。さらにじょうしょうすることを夢見ながら寝たいと思う。