FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

資金管理とリスク分散でトータルで勝つとは

今までは ”資金管理” と ”リスク分散” は聞いてはいたけど、良くわからずにいた。


FXで成功している人の本・ブログ・動画を見ると大体の人はこのことに触れている。


私もその域に達したいと思い、彼らの真似をしようと思うがなかなか面倒くさい。


手間をかければかけるほど、リターンが大きくなってほしいと自然に思ってしまうわけで、資金の数%でリスクを許容するといっても、言葉通りに行動が出来ない。


6月はルールを決めるために思ったところで最小ロットで入って見てそれらを確認していこうと思っていた。


結果は2週間やってみて +約850ピップス


これだけ獲れた理由は、ロットが小さいことで個人的には長期間保持することが出来たこと。ロスカットになるまでは3000ピップス分の余裕があるから多少のマイナスでは全然心が揺るがない。


今までは4ポジぐらいしか持てなかったが、今回は20ポジ近く持つことが出来た。ポジションを多く持つことでリスクが分散される。200ピップス近くマイナスになった通貨もあるが、逆に300ピップス近くプラスになった通貨ペアもあった。


もちろん、ただ単に見たときに上がりそう、下がりそうでトレードしたわけではない。僕なりの根拠に基づいてエントリーをした。


今までは100ピップス逆に動くことで大きくメンタルに影響が出ていたが、最小ロットでやっているとある意味気にしないでやっていける。ということは今の資金と私のレベルとこのロットが最適ということになるわけだ。


今まではつきに数十万稼ぐとか大きいことを目標にしていたが、単純に資金を2倍にすることがそもそも難易度が高いからそれはまだ今の段階だと無理な目標だ。


自然と資金が増えればロットも上げられるし、その間でルールも完全に定まり損小利大のトレードが出来るようになる。このことは頭では常に分かっていたが、実行に移せなかった。理由は単純に欲に負けていたからだ。


FXを1年半やっているが結局成長はほんの少ししただけだったと思う。ルールが定まらないで目の前の欲に惑わされることを繰り返していただけだった。


6月はルールを守るために日常でルールを守る習慣をつけ、トレードルールを固める期間と見ている。これがしっかり固まらなければ7月以降も続ける。


今までは短期間で儲けることばかりにあこがれていたが、そうではなく。今やっていることは一生もののスキルの習得だということを考えてやらなくてはいけない。ようやく言葉と行動シンクロしてきている感覚を味わえた。


資金管理もリスク分散も今は細かくやる必要はなく、大雑把にやることでその成功失敗の経験数を増やしていく必要があると思った。

ルールを守るにはルールを守る習慣が必要

しばらく更新していなかったのは、完全にスランプに陥ってしまい気力がなくなってしまったからです。


何とかこの状況から脱するために様々な本を読んでいました。


ルールを設けてこれしかやらないと宣言しては、違うチャンスと思うもので飛びつき成功したり失敗したり、そうすることで自分の中の軸がぶれてしまい。うまくいかないことが続くとうまくいっていたことさえ忘れてしまう。


失敗しては何度もルール、ルールと言ってきたが、結局ルールは守れずじまい。なんでこんなにルールを破ってしまうのかと考え、最初は意思が弱いから、心の問題、精神の問題と考えていたが、本をたくさん読んでみると結局はルールを守る習慣がないからだということに納得した。


法律など他者が作った拘束力のあるルールは守れるが、それは警察などが抑止力として働くからである。しかし、FXのルールというのは自分で作り、自分で守っていかないといけない。自分のことだからちょっとしたことで簡単に曲げれるし、そもそもルールを守らないって選択もできる。


では、どうやってルールを守る習慣をつけるかと言ったらやっぱり生活の中で身に着けるしかない。僕自身は自営業なので、サラリーマンと比べると日々の生活はだらけまくっている。時間に余裕があるから律するのが困難。だらけ切った生活の中ルールが大切だからルールを守るといっても守れるわけがない。今ままでの宣言後の行動にも納得だ。


自分を律するために生活の中にルールを設けて、それを守る習慣をつけてその延長線上にFXでもルールを守るということにつなげていきたい。


ここがターニングポイントだったと後になって言えるようにしたいですな。

ニュージーランドが来ると思うのだが・・・

NZD/JPY

3波が1波のところまで戻りをつけて再下落の形に見える。3波だけでみると今週の下落を3-1波とするとちょうど半値のところまで戻ってきたので3-2波、これから3-3波が始まるのかなという感じ。サポートを大きく抜いてレジスタンスに変わり、それがちょうど半値被るし、TLともぶつかる。後々見てあー!っていつもなるポイントに見える。


ショート目線だが、ロング目線で考えてみると、昨日と今日に跨いでDBを作っているからここからトレンド転換と見ることもできる。ただし、MAを上抜けしていないし獲れてTLとの交点までかな。ロングはこのTLとMAを抜いてから考えるべきポイントかな。


両方の目線で考えてみると、今は自分がショートを持っていることにどうしてもつられてしまうが、ショートで直近安値まで様子を見ながらせめて行くのいいと思う。まぁ、これで上抜けされてしまったら、ちょっとどうトレードしていけばいいかわからないな。


NZD/USD

こちらの方は、ずっと下値切り上げ、上値切り下げで来ていたが、昨日下のラインを抜けてきて戻りを待っていたところ。最初はラインで反応すると思ったが、そこから下がらなかった。エントリーが早かったなと反省。では、次は半値ここも若干ズレて短期EMAでようやく抑えられた感じ。しかし、すぐにストーンと反応ではなく上でモミモミしている。TLまでずっとヨコヨコで調整なのかもしれない。今日アメリカの指標が発表されるのでそれで一気に動き出すのかなと思っている。これも安値更新、MAがDC、半値付近で反応なのでショートで入るタイミングだと思う。


ロングで考えると昨日の安値更新は先週の安値で止めらたということからTLで見るとライン割れしたが、水平ラインで見るとサポートされたと捉えることができる。ここからロングとは言わないが、TLとMAを抜けたらラス戻りを更新されたということになるので、ショートではなくロングでとる形に変化すると思う。


先々週・先週と南アフリカランドで大損をしてしまい、かなりへこみました。やはりエントリー時の根拠が足りなかったり、エントリー時の心の状態が悪かったのだと思います。


今は1万~4万通貨くらいでのトレードなので多少の動きはいいやとないがしろにしていますが、将来を考えると100万、200万通貨と増やしていくので今からトレードを固める必要があると思ってやっています。ずっとやっているが、なかなか欲に負けてトレードにも負けてしまう。もうすぐトレーダーとしては2年になってしまうので、しっかりと自分のトレードルールを構築して、そのルールを完璧に守れるトレーダーになりたいと思う。


追記
ダメダメでしたな。いやーまいった。


こんなにも予想通りにならないもんなんだなFXは・・・


結構根拠があったし自信もあったんだけど、結局その根拠も俺がそう思っているだけで実際は違うから思った通りの動きをしないんでしょうな。


今週はFXから離れる1週間にしようと思っていたんですが、結局やっている。思ったこと決めたことと実際にやっていることが違う。こういう人間はFXでは勝てるようにはならないんだろうね。


まずは決めたことを貫き通すということが出来るようにならないとダメなんかな。FXと関係のないところから正していかないとダメなんでしょう。


六月はデモでやるか、低資金・低ロットで資金を倍にする経験を徐々にしていくか、いろいろ考えて一貫した考えでやっていきたいと思います。


くそったれ!ですわ。ほんと・・・

ドル円は上げかな・・・

トレンドラインで支えられ上昇をトレンドライン抜けから取っていこうと思って今週監視していました。月曜の上昇の戻りから入ろうと思っていたんですが、もう一度トレンドラインにタッチしに行ってその後もいまいちな形だったんでロングだろうと思いながらも根拠に自信がないということで待っていたらドカーンと行かれてしまったので、しょうがないと思いラインへの戻りを待っていたら今日の大きな下げでほぼ到達したので、ほかを損切りしてドル円に全部ぶっこみました。


上昇の半値戻しと短期MA ぶっ刺しだったのでまぁもうロングでいいやという感じですな。MAを下抜けたら損切りしますかね。


もうちまちまやっているとポジポジ病になってしまうので、形が予想通りになった通貨ペアに全betしていこうと思います。


20通貨ペアほど監視してますが、本当にいい形はそんなにないので今週のユロポンのようなしっかりした動きのペアに全betしてがっつり稼ぐ方が良いですな。


日足を見ていなかった・・・aud/chf

今週の前半に下げの動きを獲りに行きたいと自信満々に言っていましたが、日足のトレンドライン抜けをした上昇トレンド中だということを見逃していました。


2波が50できれいに反発して1波のネックまでの上昇なので3波の一部と捉えると切り下げダブルトップと安易に考えてはいけなかったようですな。


下げをイメージしていたので結構ロットを入れてフィボ見ながら難平売りをしていました。イメージに固執してしまって何度も逃げれるチャンスはあったのに逆にここから落ちると思ってずっとホールドしてしまいました。


ユロポンを決済しなかったのはこの含み損とバランスをとっていたからです。今日3時ごろまではしっかり利益が出て逃げれたけど、どうしてもイメージ通りに行くと思っていたから決断できなかったな。


含み益と含み損を見て不利なところでエントリ―してしまったら有利なポジションを使って利益で終われるようにした方が良かったと思いました。トータルで勝つというのはこういうことなんだなと思いました。