FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

今週の失敗トレード (ポンドドル)

いやー今週は最悪でしたわ。結果はー500ピップス。ユーロドルとポンドドルでやらかしました。


ドル円も少しやりましたが、予想以上の上げでダメでした。下方向と見ていたわけではなく、僕はずっと上目線のままでした。ドル円とドルストは逆相関関係にあるのは分かるんですが、いつもそうではないので通貨ペアだけを見て判断しています。


ポンドドルは、ルール通りのトレードではないので、これは負けて当然ですな。僕がロングを持った根拠を見返してみます。まずはTLを少し抜けてはいるが強く反発しているように見た。その後TLがレジスタンスになって下抜けを阻止しているようだったので、短い時間足で引けるTLを抜けたところでロングを打った。


不安材料としてはTLを抜いていることとラス押しも抜いていること。ここで僕が考えるべきことは、TL・ラス押し抜けが甘いので、深く戻りが入ると想定するべきであった。
フィボでいうと61.8まで戻してから再度下落をしている。


しかし、僕は下目線になることなく、上で攻めていこうと思ってしまった。当然ルールには従っていないことは分かっていたけど、ユーロドルが良い形を1Hで作っていたのでそっちを見てポンドドルも行くだろうと考えた。各通貨ペアのチャートだけを見て動きを考えるべきなのに、ポンドドルとユーロドルが共に動くと思い込んでいた。

正しいポイント〇のポイントである。タラレバだがこの形を何度見て後悔しただろうか。本当に大きく動く時の定番の動きである。月曜日の大きな下げを1波として、火曜・水曜でフラッグを作り、水曜の夜にフラッグ抜けから戻りをつけて直近安値までの動き。そしてTLから3波の本格下げが始まり、二波のフィボの100%プラスのところまでの完璧な流れ。38.2%から138.2%まではスムーズに下がり、その下のチャネル付近まで到達して目標達成。チャネルからの反発は予想できないので、そこはやらない。欲張りもしないでそのままチャートが示す通りにやればいいだけの完璧な動きを僕は見逃して損して終わり。完璧に入って210ピップス。リスクリワード比も1:3を余裕で超えている。あー本当にもったいない。

来週の動きは月曜・金曜の下げでチャネルが出来るので、チャネルでの反応を見てエントリーですな。〇がラス戻りになるのでチャネルタッチの仕方によってはラス抜けという形になってしまう。しかし、ラス・チャネルを抜けてもすぐにはロングは打たない。チャネル抜けが出来ずにチャネル付近でDTを形成したらネック抜けからショートを打ってとりあえずネックラインまで獲ることを目指したい。チャネルの中でパターンができれば損切りの位置もチャネル付近の高値に設定できるので、リスクが少なく大きなリワードを狙える。来週はルールをより厳密に守らなくては・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。