FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

4月の結果とこれからルール

-12,469円 ピップス換算 -125ピップス


+500ピップスを目指して、結果は―125ピップス


なかなか思うようにいきませんな。敗因はもう明確です。大きい波で捉えているにも関わらず、小さい動きに惑わされて心が動いてしまうことです。


手法を1つに絞りこんで臨んだはずが、やっぱりその1つを貫き通すことが出来ずに目先の利益を追って結局損をするという無駄な動きをしてしまい、そのことでさらに焦って悪循環の中で動くことになってしまいました。


週末で相場が止まり、振り返ってみるとセオリー通りに動いている通貨ペアが多いことに気づき、毎回相場は面白いなと感激しているのですが、動いている時はどっちに動いていくのかが分からない。エントリーをかけた後は自分の思った通りの動きをしないと結構ドキドキしていて冷静に見ていられない。


すべての原因はチャートを常に見ているからなんだと気づきました。面白いがゆえに時間がある時はチャートを開いて常に監視、大きな波で見ているので数時間では変わらないにもかかわらず、5分・10分後の動きが気になったしょうがない状態。こんな焦っている心理状態で冷静な判断が出来るはずがなく損をするのは当たり前だなと感じました。


僕が狙っている波というのは相場転換後の第3波、大きく動いた後の戻りからの次の大きな流れ。この動きは数時間では形成されないし、週の前半でも形成されにくい。そうなると週の中盤から終盤にかけての勝負になる。それにも関わらず週の初めから意気込んで薄い根拠でトレードし損をして焦ったり、利益を出しても調子に乗ったりと本番の時の前に自分で自分をかき乱している。


トレードで常に勝ち続けるには1つの方法を極め、ブレずに作業のように繰り返さないといけない。冷静な時は分かっているけど、チャートを見ている時には見えなくなっている。では、どうすればいいかと考えるとチャートを見ないことが一番。


自分の中でこのFXは一番やりたいことであり、一番楽しいことであるから時間がある時はずっとやりたい。飽きやすい自分が約2年間毎日欠かさずチャートを開いてラインを引いてトレードをしている。人生で一番ハマっているのがFX、しかもこのFXは人生を豊かにできる可能性を大いにはらんでいる。しかし、これらがすべて悪循環に陥る要因になっていることに気が付いた。


トレーダーは待つことが仕事と言われるがまさにそれ。だけど待てない。だから勝てない。チャートを開いたり、価格をチェックしたりすることはこの待ちの作業の邪魔でしかない。だから5月からはチャートを極力見ないように生活をする。


第一にFXという考えを捨てて、片手間にやる程度にする。毎日チャートを開く時間を決めてその時に15分程度見て先の動きを考えたり、形が出来ていればエントリーする。そして、損切りと決済の位置を決めて後は放置してどちらかに引っかかるまで途中での決済はしないことにする。何通貨ペアもやるとダメなので、1週間に多くて3通貨ペアのみでトレードする。


今まで1週間をFX中心に生活していたけど、FXは時間を費やせば利益が上がるものではなく、適切なポイントでエントリーすることでしか勝てない。そこにどれだけ時間をかけても無駄な至ってシンプルなゲーム。シンプルだからこそ自分でいくらでも難しくしてしまう。


ということで5月からは1日に4回午前・午後・夕方・夜だけに見る時間を決めて、指値ですべて行いたいと思います。チャートを見るのは1日に合計1時間ほどですな。スマホのFX関連のアプリもすべて消して、PCでのみ見れる環境にしてやりたいと思います。