FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

今週の失敗1(ユーロドル)


日曜日にユーロドルでフィボ61.8からのロングを狙うと考えていたため、無駄に損切を繰り返してしまいました。最近のトレードからチャネルの効きがよいことが分かっているのと先々週のウォルフがあることから、ウォルフの1-4ラインの浅い方(濃い紫)ラインのチャネルを利用してフィボの61.8と50.0の間のチャネルにタッチしたところからロングを打ちました。


すぐに反応して上昇したのですが、結果的に下に引かれてしまいました。一時的なものだろうと今度は1-4ライン(紫)の高い方で作ったチャネルにタッチからロングを追加しました。結果は上昇することなくそのまま下へ


1-4ラインはウォルフのターゲットラインとして効いたので、このラインで作るチャネルには自信がありました。ちょうどフィボ50.0ととの接点だったこともあり上昇に転じるんだろうと思っていました。


今回の敗因はチャネルとフィボのみでエントリーをしてしまったことだと思います。切り下げラインを引いていたんですが、僕がエントリーした時というのはまだ切り下げラインの内側で動いていて、上昇するサインがなにも出ていない状態です。にもかかわらず、ラインにタッチしたからエントリーを繰り返してしまいました。


結構な含み損を抱えていたのですが、いずれ上昇だろうと最安値に最終の損切ポイントを移動したんですが、どうしてもエントリー後はチャートをチェックして損益も見てしまいメンタルがもたずに今週の最安値で決済してしまいました。水色のチャネルも引けていたので、損切を水色のチャネルラインのしたの23.6のフィボで言うネックラインに置いてそこまでは我慢していればよかったんでしょう。当初もそのように考えていたんですが、増える損にやられてしまいました。


赤丸でダブルボトムと切り下げライン抜けさらにネックライン抜けが重なっているのでここが本来のエントリーポイントですね。リテストが入らず上昇だったので、一瞬指標でリテストが入り無事に先週のダブルトップから引ける切り下げラインまで到達。


終わってみるとすべて理由の分かる動きをしていたんだと思います。今回の失敗を次こそは生かしたい。


先週のダブルトップが高値を切り下げていることとフィボの76.4を抜けていることから、今週は切り下げラインを抜けるまではショート、形を作って抜けたらリテストからロングという基本的なことが凝縮されていたなと感じます。