FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

11/14 トレードノート

昨日はユーロ系をやってました。ユーロ円でウォルフが形成されていましたので、ロングを狙っていました。オレンジがウォルフラインです。勢いよく上がりウォルフラインとチャネルラインの交差点辺りまで行きました。


すごいピップス動いたので、気づいていた人は結構稼げたんではないでしょうか。
僕は今含み損を抱えています。実は図にあるような動きを考えていて、午前中から見ていたので時間があり一時的な下落を取ろうかなとショートを持っていたら、午後の指標でドカンといかれ アレー って感じです。


まぁこれには理由がありまして、二週間前も書いたんですが動画を参考にしてしまったんです。その人の手法の動画はいいのですが、展望予想は前回僕個人としては痛い目にあっているんです。詳しくは言いませんが、ホントに人の予想に乗っちゃだめですね。マンツーマンで横で言ってくれているならいいけど、動画だと現在とラグがあるので状況が変わりますもんね。 以上愚痴でした。


ただ今、持っている損益なんですがマイナスなことばかりではないんです。お金的にはマイナスですが・・・気持ち的にプラスというかなんというか


今まで小ロットにも関わらず、損切や逆行が怖い怖いとビビッていたんですが、これだけ個人的に大きな損を抱えるとなんだか今までのビビりが馬鹿らしく感じるんですね。


今回のユーロ円はロングだと思っていましたが、一時的なショートを取ろうと欲に走りました。しかし、ウォルフがあるからロングだと決め込んでロングをしたり、月曜の段階でトレンドラインにリテストが入ったときにロングと思っていたので、そこで買って直近安値くらいに損切を少し多きく取っておけばすべてOKだったわけですが、損をしたくないという理由から損切を小さく小さく設定してしまい、チャンスを逃すことで余計なエントリーが増えて負ける結果になっていると思いました。今週は損切の位置を的確にするという課題が出された感じですな。


ユーロドル ショート 含み損
ユーロ円  ショート 含み損
キウイドル ショート 含み損