FX 10万円から3年で億トレーダー

FXで資金20万円から3年間で1億円にするまでの記録.

2017/8/14monに資金を10万円にリセットし開始,2017/10/9に資金を20万円に変更。日々のトレードの結果を記録する。
予想はあくまで個人の予想なので利用は自己責任でお願いします。

ユーロ円、会心のトレード!

タイトルから分かるように少し興奮しています(笑)


今年からMT4を使ってトレードを開始しました。MT4に移行した理由としては指値が簡単にできるということが一番大きいです。早速その指値をしてトレードした結果満足のいくトレードになりました。


木曜日の時点で♢のマークを抜いていたので、右上がりダブルボトムのネックラインにリテストが入ると予測していて、そこにロングを仕込んでおきました。


僕は寝るのが遅く起きるのも遅いので、確認したのは12時ごろでした。確認した時はあまりのきれいに決まっていて思わず笑ってしまいました。


120MAで引っかかるか抜けるかをそのまま見ていたら夕方しっかり抜けていきフィボの50%付近まで到達して、その後の上昇の勢いが弱く感じたので決済しました。
約100ピップスのトレードです。


次の展開としては120MAにリテストを取りに行くと予想しています。ここと同ラインに♢の高値があるので、そこで反応してもう一段上がると考えています。


今週の上昇にフィボを当ててみるとライン抜けからのリテストが50%で反応しているので、150%まで行くのではと思っています。現在は138.2%で反応して上げ渋っているようです。週末なので決済しましたが、もし今が週中であればもっと上まで持っていてよかったと思いますが、半値で反応することが結構あるので良い週末を送るにはまぁ合格でしょう。


週末は何があるかわからないので、指値はしないで来週また動きを見ていきたいですな。
年始に昨年の失敗を復習して、ネックラインへのリテストからのトレードに集中してきた結果、早い時期にしっかり結果がでたことで自信がつきました。来週以降もこのルールを守って驕らずにしっかりとりたいと思います。


ユーロドルのエントリープラン

ユーロドルは上昇チャネルの中の小さい上昇チャネルのなかで動いているのが分かります。


年末の大きな上げが三波と捉えると現在は五波が出たが高値をあまり更新できないで再び調整の動き。もし、このままラス押しを抜ければ一旦大きな調整の動きになることが予想できる。


現在の値が20MAを挟んで動いており、このまま大きく下げるとラス押し・チャネルを抜けることになる。そうなると赤の曲線のように20MAが値を抑える形になり、ラインや抜けた地点へのリテストと重なり根拠のある売りポイントになる。ちょうどラス押しがフィボの76.4%の位置にあるのも面白い。


ただ、下げても〇をつけたところ以外にも目安となる高値やMAなども上向きで迫っているので、欲張らずに最適なところで利確しなくてはいけないでしょう。あくまでも調整波と捉えてトレードしようと思います。


このまま再度上昇してチャネルにタッチしたりした場合は、ウォルフを形成するとともに2-4ラインがネックラインになるので、もっと高いところで売りエントリーできるし利確ポイントも見えてくるので、そっちの方が個人的にやりやすいですな。


去年は形が出来る前に予想して思い込んでエントリーしてましたが、しっかり形が出来てからでも遅くないので、見極めてエントリーします。

ドル円のエントリープラン

今週から本番ですな。先週はプランは良かったんだが、エントリーできずな状態でしたが引き続きドル円は上目線で行きたいと思います。先週はフィボで61.8%で反発して161.8%まで到達したので今週前半は調整の動きになると見ています。


切り下げラインが現在引けているので、このライン抜けを狙えばいいと思います。上のパターンの場合はラインを抜けても高値やそのネックラインで抑えられてしまう可能性があるので、高値をしっかり更新して高値がレジスタンスになったらエントリですな。


本命は四角のような形からのエントリーですな。目安になる高値やMAなどがあるので支えられて上昇になるときれいな形になります。4H足で見ると先週が第一波、現在は二波の調整でしっかり形を作って今週後半から来週に第三波になると予想しています。


今年は高いから売る、安いから買うではなくしっかり形を見て、根拠のしっかりしたエントリーすることに注力していきます。

新年のドル円の動きは簡単だった。


明けましておめでとうございます。


今年から楽天MT4を導入してトレードを開始しました。


早速、チャンスがあったので指値を置いて見ていました。結果少し届かず約定されませんでした。


ラス戻りとほぼ同値までの上昇後の下落がネックラインまで来ると思い112.400に指値を置いておきましたが、112.463までしか落ちずにその後上昇してしまいました。


うーん、惜しかった・・・


ただ指値を置いたときに1つ不安があったんですよ。それはネックラインの上に20EMAとSMAです。もしかしたらこれに支えられてしまうかもと思っていました。


後々見るとしっかり20SMAに支えられ、20EMAの上にしっかり乗ってダブルボトムを作っていました。

去年末に作ったルールは、ダブルボトムなどからのトレンドライン抜けのリテストからエントリーだったので、それをきちんと守ったんですが、1つ発見がありました。


112.400でのエントリーは第三波の根本から取れるんですが、今回のように少し届かずの場合エントリールールだと見送りしかありませんが、もう1つ勝率が高そうなエントリーポイントが見つかりました。


ネックラインへのリテストが失敗になり、EMAの上で右上がりのダブルボトムが形成されるまで6時間。この間に高値を2つつけて切り下げラインがひけるので、そのライン抜けが勝率の高そうなエントリーポイントになるわけです。


1H足のトレンドの中のさらに小さなトレンドなので15M足で見ると良さげです。


いやーエントリーできなかったのは悔しいけど、このやり方のみを極めればとりあえず勝てそうですな。新年早々良い発見でした。今月はこの形のみでエントリーをします。良い報告ができると良いですな。

今年の結果と反省と抱負

8月から始めて約4か月ブログに経過を書きながらやってきました。


最初は10万円で始めて、途中で20万円に変更して続けてきました。


今年の結果
残金132,910円
 (-67,090円)


大きくマイナスになってしまったのは残念でした。せっかくなので少し反省したいと思います。


資金を20万円に変更する前は、2か月ぐらいプラマイゼロで10万円キープの状態でした。資金が少なかったのでロットとエントリー数の問題を考えなくてはいけなかったので20万円に増やすことにしました。


資金を増やしたことが、損切りを置かなかったりエントリーが雑になったりと影響がありました。


何度か損切りした後値が戻ることがあり、資金に余裕があるからちょっと損切り置かなくても大丈夫だろうと考えるようになってしましました。実際損切りしないでも戻ってきて逆に利益になったりしました。


結局、初心者がよくやる間違いをやっていただけなんですよね。実際やっている最中も馬鹿なことやっているなと思っていたんだけど、過去の成功体験が脳裏にしみついていてダメでした。


手法も結構コロコロ変わったりしていたのも気づきながらも、やっぱり焦りがあってどうにも制御できない感じでした。今年ラストはユーロドルで100ピップス以上の損切りでした。これも根拠がしっかりしてなくてなんとなくに近いエントリーで損切りを置かないことで大きく損が膨らんでからの我慢できなくての損なので大ダメージでしたね。


損切りをすると資金が減ることが確定するので避けたくなりますが、最初の2か月はしっかり損切りを置いていたことで、資金をキープすることが出来ました。しかし、損切りを置かないと一度マイナスになったら資金が戻ることがほとんどなく減る一方でした。


資金が減ることで、焦りが生まれ手法をコロコロ変えたり、根拠がしっかりしていなくてもエントリーしてしまう悪循環に陥ってしまったことが分かりました。


「相場はシンプルに動いていて、自分自身のマインドがトレードを難しくしている。」


このことがすべてであり、これを克服しないと利益を上げ続けることはできない。何事も言葉でいうことは簡単ですが、実践するのが難しい。難しいとされていることに挑戦することも少数派になることも好きな僕には、FXは本当に面白いゲームなので来年もできる限りの時間を相場に捧げ、勝ち組になるように頑張りたいと思います。


すでにMT4を導入したので、来年は資金を移して10万円からリスタートします。


最後に僕の記事に ”ナイス” をしてくださった皆さんありがとうございました。自分のために記録しているだけといってますが、誰かに見て反応していただけるとやっぱりうれしいです。来年は良い結果や資金がしっかり増えていく過程を書いていきたいですな。


では、また来年!